vol.3 「”野菜系飲料”は野菜の代用になる?」

2012年3月10日 16:35

野菜系飲料」は人気のある飲料の一つです。
最近ではこの飲料を「野菜不足を補うため」に飲む方が増えています。
ところで、この「野菜系飲料」は本当に野菜の代用になるのでしょうか?

 

答えは・・・・・・ 残念ながら、野菜の代用にはなり得ません。
「野菜系飲料」の本当の姿は「果実・野菜ミックス・ジュース」だからです。

 

ネーミングも絵柄も、いかにも野菜ジュースのように見えますが、缶の表示をよく見てみると….「果汁80%、野菜汁20%」とか、「果汁50%、野菜汁50%」と書かれているものがかなりの割合を占めています。これでは野菜汁が半分かそれ以下ですから、野菜成分はそう期待はできません。「嗜好飲料」と考える方がよいですね。

 

では、「野菜汁100%」のトマトミックスジュースやにんじんジュースはどうでしょうか。
これらは確かに野菜汁100%ですが、本来の野菜成分すべてはそのまま含まれているわけではないのです。
野菜の「しぼり汁」なので、食物繊維はかなり取り除かれてしまいますし、加工時にビタミンやミネラルも損失される可能性があるからです。

 

以上のことからも「野菜成分は野菜からとる」ことが一番です。

 

 

野菜は生で食べる他に、炒めたり茹でたり煮物にしたりと、それぞれの野菜に適した調理法でバリエーション豊かなメニューを楽しむことができます。
生でたくさん食べることは難しいのですが、塩もみしたり加熱することでカサが減り食べやすくなります。
また、スープ煮や鍋料理など汁ごと食べられる料理では野菜の栄養成分を無駄なくとることができます。

 

野菜は「野菜系飲料」に頼らず、色々工夫して美味しい野菜料理にチャレンジしてみませんか?